SSブログ

浜田省吾 NHK BS テレビ出演


浜田省吾 NHK BS テレビ出演

突然の思いがけない嬉しい知らせだ。


あの2001(平成13)年12月放送のNHK BS-2での特番『浜田省吾 THE SUN ALSO RISES ~日はまた昇る~』以来の、12年ぶりのテレビ出演。
(あの当時も、20年ぶりのテレビ出演として大いに話題になったなあ)

それは、7月28日日曜日、NHK BSプレミアムにて、22時50分から翌29日月曜日0時20分までの放送で、『浜田省吾ライブスペシャル ~僕と彼女と週末に~』。


本人曰く、音楽番組である以上、音を楽しんでいただくことが目的であるものの、基にあるコンセプト「どうして我々は、今...」を感じていただければ、嬉しいとのこと。

あの「3.11」こと2011(平成23)年3月11日金曜日の東日本大震災以来、積極的に被災地を訪問し、復興支援やライブ活動を行なってきたこと、昨年2012(平成24)年12月29日土曜日に60歳の誕生日を迎えたこととあって、"過去"・"現在"・"これから"に関して、いろいろと実感することがあるらしく。

肝心の内容に関しては、最新ライブ映像を中心に、初公開となるコンサートツアーのさなかに綴ったブログ、初の本人によるナレーション、そしてインタビューなどを織り交ぜながら、進行するとのこと。



ふと、2010(平成22)年10月6日水曜日発売のDVD『僕と彼女と週末に』を思い出した。

純粋に音楽を堪能したいファンの間では、賛否両論沸騰したけど...、

コンサート映像のほかに、時系列による歴史的記録写真とニュース映像を織り交ぜていて、かの元NHKニュース解説者・池上彰氏によるそれぞれの時代の年表やテロップや各テーマごとにまとめた解説本も付属していて、なかなか興味深かった。


1952(昭和27)年12月29日の広島県竹原市の生まれで、

戦時中に父が警察官だったこと、

警察官として原爆投下直後の広島での遺体収容作業中に被爆して肝臓障害を患ったこと、

それらの話を母から聞かされたこと。

連日のキューバ危機のニュース報道で、1週間ばかり原爆投下の悪夢にうなされたこと。

姉の聴き惚れていたビートルズとビーチボーイズに影響されて、ギターを始めたこと。
(特に浜省は瀬戸内海が好き)


これまでの生い立ちに加え、かのDVDのことも踏まえた内容にもなるのかなあ。



あの、12年前の特番で語った時の想いが、未だに印象に残っていて...。

「テレビの歌謡番組というメインストリームから零れ落ちてしまった感動を、丁寧に拾い上げて、アルバム制作やコンサートツアーを通してのカウンターカルチャーとして、静かに広めてゆきたい」


そして、この度の『浜田省吾ライブスペシャル ~僕と彼女と週末に~』。

題名にある「僕と彼女と週末に」は、1982(昭和57)年発売のアルバム『PROMISED LAND -約束の地-』の最終収録曲。

発売当時は、アメリカとソ連の冷戦の激化する中、アメリカ大統領のロナルド・レーガンによる提唱の「スターウォーズ構想」の脅威が始まったばかりで、自身の生い立ちにまつわる思いも重なっていたという。

そして、あの「3.11」。

本放送終盤は、この曲を巧妙に活用して、結末へと導いてゆくのかなあ。

歌詞が素晴らしいのはもちろんのこと、特に、2コーラス目終了後の、浜省の独白を交えた散文詩が、浜省ならではの危機感を強く暗示しているかのようだった。



とにかく、本放送が楽しみだ。

タグ:平成23年3月11日金曜日 2011年3月11日金曜日 東日本大震災 復興支援 3.11 被災地 積極的 ライブ活動 訪問 テレビ出演 浜田省吾 NHK BS 知らせ ニュース 突然 嬉しい 午後10時50分 7月28日月曜日 24時20分 0時20分 目的 番組 音楽 12年 2001年12月 BSプレミアム 平成25年 プレミアム 音楽番組 コンセプト 平成25年7月29日月曜日 平成25年7月28日日曜日 2013年7月29日月曜日 浜田省吾 THE SUN ALSO RISES ~日はまた昇る~ 2013年7月28日日曜日 出演 7月29日月曜日 特番 テレビ 22時50分 12年ぶり 2013年 浜田省吾ライブスペシャル ~僕と彼女と週末に~ 実感 平成13年12月 60歳 2012年12月29日土曜日 平成24年12月29日土曜日 誕生日 20年 20年ぶり 話題 肝心 内容 最新 ライブ 映像 中心 公開 コンサート ツアー ブログ 本人 ナレーション 最新ライブ映像 ライブ映像 初公開 コンサートツアー インタビュー 過去 現在 未來 将来 これから 進行 DVD 2010年10月6日 平成22年10月6日 僕と彼女と週末に 時系列 堪能 ファン 賛否両論 沸騰 興味 生い立ち 思い 想い 印象 歌謡番組 メインストリーム 感動 丁寧 歌謡 アルバム制作 静か カウンターカルチャー アルバム 制作 PROMISED LAND -約束の地- 約束の地 Promised Land 1982年 昭和57年 最終収録曲 楽しみ 結末 終盤 巧妙 活用 アメリカ ソ連 冷戦 激化 大統領 ロナルド・レーガン アメリカ大統領 構想 スター・ウォーズ スター・ウォーズ構想 脅威 ニュース解説 ニュース解説者 浜省 ハマショー 独白 散文詩 歌詞 素晴らしい 素晴らしき 素晴らしく 素晴らしさ 危機感 暗示 強く 強き 強い 強さ 本放送 広島カープ グッズ 応援歌 本 CAP ユニフォーム トートバッグ 広島カープ グッズ 応援歌 浜田省吾 僕と彼女と週末に DVD 浜田省吾 僕と彼女と週末に 浜田省吾 素顔 素顔 浜田省吾 素顔 僕と彼女と週末に DVD 浜田省吾 夢のつづき アゲイン 28年目の甲子園 原作 重松清 浜田省吾 Dream Catcher 浜田省吾 夢のつづき アゲイン 浜田省吾 夢のつづき 浜田省吾 夢のつづき 重松清 アゲイン 浜田省吾 夢のつづき アゲイン 28年目の甲子園 NHK BS-2 BS-2 NHK BSプレミアム 浜田省吾 アルバム 2015 旅するソングライター 浜田省吾 2015 旅するソングライター 浜田省吾 アルバム 浜田省吾 アルバム 2015 浜田省吾 2015 浜田省吾 アルバム 旅するソングライター 浜田省吾 旅するソングライター 浜田省吾 アルバム 最新 浜田省吾 最新 浜田省吾 アルバム Journey of a Songwriter 旅するソングライター 浜田省吾 Journey of a Songwriter 旅するソングライター 浜田省吾 アルバム Journey of a Songwriter 浜田省吾 Journey of a Songwriter 浜田省吾 NHK BS テレビ出演 NHK BS 浜田省吾 NHK BS
2013-06-14 | nice!(0) | コメント(3) | トラックバック(0) | 編集

nice! 0

コメント 3

浜省ファンです

こんにちは。突然コメントからすみません。
私は浜省ファンですが貴方様が冒頭で書かれていらっしゃる
2001年に放送されたNHK放送を探しています。
私自身、録画はしたのですが,2001年当時は
我が家にまだDVDレコーダーがなかったために
ビデオテープに3倍録画での録画でした。
しかも好きで何回も繰り返しビデオテープ再生したため
今では画質が悲惨なことになっています(泣)
2001年と違い今ではブルーレイの時代ですので
画質の綺麗なものをブルーレイディスク保存したいと考えています。
もし貴方様がある程度画質の良い状態でお持ちでしたら
譲っていただくことはできないでしょうか?
(もちろん無料でお願いしますということでははなくてきちんとお支払いします)
『綺麗な画質』と書きましたが,10年以上前の映像ですから
今現在のハイビジョン高画質を求めているわけではありません。
ビデオテープ標準画質くらいで充分です。

コメント欄よりいきなり失礼なお願いで申し訳ありませんが
お返事いただけると嬉しいです。
宜しくお願いします。

by 浜省ファンです (2013-06-19 08:00) 

笑門福

コメントありがとうございます。

お恥ずかしいですが、自分もVHS3倍モードのビデオテープへの録画ですので、画質はよろしいと言えず、悲惨になりかけています。

お役に立てなくて、申し訳ございません。
by 笑門福 (2013-06-19 18:20) 

浜省ファンです

ご丁寧にお返事いただき有難う御座いました。
そうですよね~2001年はまだビデオが主流だったと思います。
我が家もDVDレコーダーを導入したのは2004年です。
高画質映像が欲しいですね。
わざわざすみませんでした。
by 浜省ファンです (2013-06-19 20:58) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

インフォメーション1

  • 横幅468pxまでの画像バナーが貼りつけ可能
kaetenx

インフォメーション2

  • テスト1
  • テスト2
  • テスト3

インフォメーション3

  1. テスト1
  2. テスト2
  3. テスト3
Copyright © 微笑の門 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。