So-net無料ブログ作成

ほぉ...、ここがちきゅうのほいくえんか。


ほぉ...、ここがちきゅうのほいくえんか。

子どもは言葉の魔術師だと思っていいかもしれない。

真っ白なキャンパスの上に自由に絵を描くことができるのだから。


そのように実感することとなったのは、9月20日土曜日発売の単行本『ほぉ...、ここがちきゅうのほいくえんか。』(ベストセラーズ)を先日購入して、すぐに読み終えることとなってから。

それは、20代後半男性保育士・てぃ先生による、Twitterでつぶやいていた保育園での子どもたちの素敵なエピソードを集めたもの。

出逢ったのは、男の子4人、女の子4人。

一人一人のキャラクターの説明とともに順番に取り上げられているため、入り込みやすかった。

「子どもとは何て純粋なんだろう」とじーんとさせられた後に、大人顔負けの深い一言とは、楽しすぎるし、飽きさせないし、ほろりとさせられてしまう。


ただ、この本に記された内容は、保育のすべてではないということ、保育の切り取られた素敵なひとこまであるということ。


子どもは周囲の人たちでずいぶん変わる。

だから、ここに登場する子どもたちは、この先生だからこそ、かわいさが引き出されているんだなあとも思うし。

またそれを拾って返す先生は、そのよい循環も加わって、いい保育してると感心させられる。


まさに、てぃ先生の真面目で優しい視点をもって、子どもの目線やつぶやき、一言に常にアンテナをはり 一緒に楽しんだり感動したりできる大人でありたいと 改めて思えた一冊だった。



最後に、語弊のある言い方になってしまいそうだけど、良い気分転換や良い時間つぶしにふさわしい読み物として、長きにわたって重宝しそうな予感が....。


あいにく初めて目を通した時は、定期的に歯医者へ行った時の待ち時間にて...。

受診する前のソワソワした気持ちもあって、子どもの無邪気さを垣間見れて本当に心をいやしてくれるかのようだったから、嬉しいや。

2014-11-03 | 共通テーマ:日記・雑感 | nice!(0) | コメント(0) | トラックバック(0) | 編集

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

インフォメーション1

  • 横幅468pxまでの画像バナーが貼りつけ可能
kaetenx

インフォメーション2

  • テスト1
  • テスト2
  • テスト3

インフォメーション3

  1. テスト1
  2. テスト2
  3. テスト3
Copyright © 微笑の門 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます