So-net無料ブログ作成

花子とアン あらすじ ネタバレ 最終週


花子とアン あらすじ ネタバレ 最終週

9月22日月曜日より放送。


とうとう念願の『Anne Of Green Gables』の翻訳が完成。

花子(吉高由里子)は、出版を実現させるべく、何社もの出版社に出向いては契約を取り付けようと尽力。

しかし、原作者のルーシー・モード・モンゴメリが日本では無名作家であることを理由に、どの出版社もとり合おうとしない。


一方、戦火で自身のカフェーを失ったかよ(黒木華)は、闇市で商売を始めるようになり、ある日突然2人の戦災孤児に遭遇。
口にできない事情を察したかよは、そのまま引き取り面倒をみることに。


戦時中行方不明だった龍一(中島歩)は、終戦により宮本家へ戻って、家族と再会。
しかし、花子に対する蓮子(仲間由紀恵)のわだかまりに、心を痛めることになって...。

そのまま花子の元へ出向いた龍一は、蓮子の近況を伝え、自身の不始末でわだかまりを残してしまったことを詫びた。
そして、『Anne Of Green Gables』の翻訳本の出版が難儀していることを知り、蓮子と和解して出版への実現に尽力するよう助言。

やがて、龍一の取り成しあって、花子と蓮子は和解。


それから時は流れて1952(昭和27)年、花子は日本初の家庭図書館を自宅に開館。

モンゴメリの『Anne of Green Gables』の翻訳本は、邦題『赤毛のアン』として公刊されることとなった。



大団円となる第26週すなわち最終週で、とうとう『赤毛のアン』という名前が前面に出されることになるのか...。

この度の『花子とアン』としての放送は、そこに至るまでの村岡花子の一代記という結論なのかなあ。


しかし、失礼ながら、吉高由里子演じるヒロイン・村岡花子よりも、花子の周囲に関わる登場人物がヒロインを肉迫するかのような勢いだったような。

その一番手となるのは、やはり仲間由紀恵演じる葉山蓮子と言っても過言じゃない。

最終週でも魅せてくれるんだろうなあ。


振り返ってみれば、仲間由紀恵が脇役として主役に肉迫するかのような存在感を誇示しはじめるきっかけとなったのは、1998(平成10)年7月より放送開始の浅野妙子脚本のフジテレビ火曜ドラマ『神様、もう少しだけ』からかもしれない。

物語のあらましは、援助交際が元でHIVに感染した女子高生・叶野真生(深田恭子)と、恋人の死産と妊娠中毒症による死亡で堕落した人気音楽プロデューサー・石川啓吾(金城武)との、悲しくも切ない恋愛模様。

仲間由紀恵演じるは、啓吾の亡き恋人・瀧村リサ(宮沢りえ)の妹・カヲル。

啓吾がプロデュースの女性歌手で、姉の死後に自身も啓吾に恋心。
しかし、啓吾と仲良くする真生に嫉妬し、自身のついた嘘が2人の運命を、大きく翻弄させてしまうことに。


後に『花子とアン』で魅せることになる、周囲を翻弄し波乱に満ちた恋愛模様が真骨頂となる原点は、この作品なのかもしれない。



いずれにせよ、この第26週で物語は終焉。


多くの人たち、そして将来を生き抜く多くの子どもたちの幸せへの祈りをこめて...。


「ごきげんよう、さようなら」

タグ:幸せ 子供 恋愛 翻訳 朝ドラ フジテレビ こども コドモ NHK しあわせ カヲル 祈り 金城武 出版 子ども ネタバレ 赤毛のアン 物語 仲間由紀恵 模様 さようなら 放送 将来 波乱 原作 浅野妙子 脚本 宮沢りえ 脇役 リサ 周囲 ヒロイン 翻弄 あらすじ 生き抜く ごきげんよう Anne of green gables 終焉 公判 主役 NHK朝ドラ 魅せる 原作者 翻訳本 祈る 最終週 モンゴメリ 恋愛模様 2014年 第26週 火曜ドラマ 神様、もう少しだけ 肉迫 1952年 蓮子 昭和27年 平成26年 花子とアン 花子とアン あらすじ 花子とアン NHK 花子とアン 朝ドラ 花子とアン キャスト 魅せて 生き抜き 黒木華 ベルリン国際映画祭 最優秀女優賞 黒木華 ベルリン 最優秀女優賞 花子とアン キャスト 村岡花子 吉高由里子 花子とアン キャスト 吉高由里子 花子とアン ネタバレ ルーシー・モード・モンゴメリ 花子とアン NHK 朝ドラ あらすじ ネタバレ 花子とアン NHK 朝ドラ あらすじ 花子とアン NHK 朝ドラ 花子とアン あらすじ ネタバレ 葉山蓮子 花子とアン あらすじ ネタバレ 第22週 花子とアン あらすじ ネタバレ 第23週 花子とアン あらすじ ネタバレ 第24週 花子とアン あらすじ ネタバレ 第25週 花子とアン あらすじ ネタバレ 最終週 花子とアン NHK 朝ドラ あらすじ ネタバレ 第22週 花子とアン NHK 朝ドラ あらすじ ネタバレ 第23週 花子とアン NHK 朝ドラ あらすじ ネタバレ 第24週 花子とアン NHK 朝ドラ あらすじ ネタバレ 第25週 花子とアン NHK 朝ドラ あらすじ ネタバレ 最終週 花子とアン キャスト 土屋太鳳 花子とアン キャスト 安東もも 土屋太鳳 花子とアン キャスト 木場朝市 窪田正孝 花子とアン キャスト 窪田正孝 花子とアン キャスト 白鳥かをる子 近藤春菜 花子とアン キャスト 近藤春菜 花子とアン キャスト 醍醐亜矢子 高梨臨 花子とアン キャスト 高梨臨 花子とアン キャスト 安東吉平 伊原剛志 花子とアン キャスト 伊原剛志 花子とアン キャスト 村岡英治 鈴木亮平 花子とアン キャスト 鈴木亮平 芳根京子 かわいい 芳根京子 かわいい ラスト シンデレラ 芳根京子 かわいい ラスト シンデレラ 花子とアン 花子とアン キャスト 宮本富士子 芳根京子 花子とアン キャスト 芳根京子 宮本蓮子 花子とアン NHK 朝ドラ あらすじ ネタバレ 第26週 花子とアン あらすじ ネタバレ 第26週 9月22日月曜日 2014年9月22日月曜日 平成26年9月22日月曜日 ごきげんよう、さようなら 瀧村リサ 瀧村カヲル 浅野妙子脚本 石川啓吾 啓吾 フジテレビ火曜ドラマ 1998年7月 平成10年7月 嘉納蓮子 公刊
2014-08-25 | nice!(0) | コメント(0) | トラックバック(0) | 編集

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

インフォメーション1

  • 横幅468pxまでの画像バナーが貼りつけ可能
kaetenx

インフォメーション2

  • テスト1
  • テスト2
  • テスト3

インフォメーション3

  1. テスト1
  2. テスト2
  3. テスト3
Copyright © 微笑の門 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます