SSブログ

花子とアン あらすじ ネタバレ 第6週


花子とアン あらすじ ネタバレ 第6週

5月5日月曜日より放送。


はな(吉高由里子)と蓮子(仲間由紀恵)が心を通う合わせるきっかけとなった大文学会での"復讐"から、約半年が流れて...。

はなと蓮子の友情は日増しに深まり、蓮子ははなに翻訳者として"花子"と名乗るよう提案、自身は"白蓮"の名で詩作に取り組む決意を伝える。


ただ、運命の悪戯なのか、はなと蓮子の今後の進む道が分かれてしまうかのよう。


ブラックバーン校長(トーディ・クラーク)の推薦により、はなは求人先である向学館という出版社で、1ヶ月の雑用係のアルバイト。

そこで出逢ったのは、編集長・梶原総一郎(藤本隆宏)と、向学館出入りの印刷会社社長御曹司・村岡英治(鈴木亮平)。
仕事をともにする過程で、はなは翻訳の力量を認められてゆく。

ただ、梶原編集長は、過去に富山タキ先生(ともさかりえ)と何らかの関係があったようで、いかなる経緯かは不明なものの、梶原編集長は富山先生にプロポーズ。
しかし、富山先生はきっぱりと断ることに。


一方、蓮子には見合いの話が...。

相手は、九州の石油王・嘉納伝助(吉田鋼太郎)。

背景には、葉山伯爵家が投資失敗による巨額の損失で、破産の窮地に立たされていて...。
すぐに助けを求められた伝助が交換条件として、蓮子との結婚を申し出たという。

これまで家柄と金に威を借り高飛車だった勢いもなく、大文学会で"復讐"までされた蓮子の兄・葉山晶貴伯爵(飯田基祐)は、プライドをかなぐり捨てて、見合いに臨んでほしいと蓮子に哀願。

幼少より芸者の実母から引き離されて、"母の愛"を実感しないまま育った蓮子が、家の事情で愛のない結婚を強いられるのは、これで二度目。


ところが、どのような心情からか、蓮子は見合いの話を受け入れることに。

家族の大切さを実感できて、心が癒されたとか?

真意は不明なものの、最後に一度だけ家族の愛に包まれてみたいと思ったのか、蓮子ははなの実家を訪問したいと願い出た。

蓮子の思いを察したはなは、ともに実家へ帰郷。
心ゆくまでのひとときを過ごす中、蓮子の思い詰めた表情を見つめて、はなの母・ふじ(室井滋)は蓮子の肩を抱き「家族」として受け入れた。
蓮子は涙いっぱい。


前後して、はなの父・吉平(伊原剛志)の行商での販売手伝いの書物の著者で、東京の社会主義運動家かつ労民新聞社主・浅野中也(瀬川亮)が、危険思想ありとして、警察に連行。
身の危険を察した吉平は、はなに旅に出ると言い残して、弟分の故郷・新潟へ逃亡した。

新潟と言えば当時より、朝鮮半島、中国大陸、そしてロシアにまで通じる船の停泊する港町としても、知られているはず。

まさか、国外逃亡も?


やがて東京へ戻って間もなく、はなは本科を卒業後に高等科へ進学する決意を固め、ブラックバーン校長に報告。

数日後、伝助と蓮子との婚約のニュースが、新聞で報道、世間を騒然とさせた。



蓮子が初めて実感することになる"母の愛"か...。

温かみのある関わりなんだろうなあ。

この時は、どのような食事による"おもてなし"があるのか気になるところだけど...。


あの時代に、かなりの創意工夫が蓄積されていたならば、甲府のご当地グルメである『甲府鳥もつ煮』も夢ではない?

いや、たとえあったにせよ、小作制度の時代であるからには、地主に搾取されている?



いずれにせよ、甲府のはなの実家でのひととき、しっかりと見届けようっと。?

タグ:大文学会 仲間由紀恵 復讐 友情 花子とアン キャスト 木場朝市 窪田正孝 労民新聞社主 労民新聞社主・浅野中也 瀬川亮 社主 主義 社会 社会主義 花子とアン キャスト 鈴木亮平 社会主義運動家 浅野中也 花子とアン キャスト 村岡英治 鈴木亮平 労民新聞 運動 社会主義運動 トーディ・クラーク ブラックバーン校長 推薦 アルバイト 雑用 雑用係 向学館 詩作 白蓮 約半年 葉山蓮子 蓮子 葉山伯爵家 葉山伯爵 1ヶ月 葉山 伯爵 安東家 出版社 安東 吉高由里子 安東はな 花子とアン キャスト 村岡花子 吉高由里子 花子とアン キャスト 醍醐亜矢子 高梨臨 花子とアン キャスト 安東もも 土屋太鳳 花子とアン キャスト 高梨臨 花子とアン キャスト 窪田正孝 花子とアン キャスト 土屋太鳳 黒木華 ベルリン 最優秀女優賞 黒木華 ベルリン国際映画祭 最優秀女優賞 はな 花子とアン NHK 朝ドラ あらすじ ネタバレ 第6週 花子とアン NHK 朝ドラ NHK朝ドラ あらすじ ネタバレ 第6週 花子とアン NHK 朝ドラ あらすじ ネタバレ 花子とアン NHK 朝ドラ あらすじ 花子とアン NHK 朝ドラ 花子とアン NHK 花子とアン 朝ドラ 花子とアン あらすじ ネタバレ 第6週 花子とアン あらすじ ネタバレ 花子とアン あらすじ 花子とアン ネタバレ 花子とアン NHK 朝ドラ あらすじ ネタバレ 第1週 花子とアン NHK 朝ドラ あらすじ ネタバレ 第2週 花子とアン NHK 朝ドラ あらすじ ネタバレ 第3週 花子とアン NHK 朝ドラ あらすじ ネタバレ 第4週 花子とアン NHK 朝ドラ あらすじ ネタバレ 第5週 花子とアン NHK 朝ドラ あらすじ ネタバレ 第7週 花子とアン NHK 朝ドラ あらすじ ネタバレ 第8週 花子とアン NHK 朝ドラ あらすじ ネタバレ 第9週 花子とアン NHK 朝ドラ あらすじ ネタバレ 第10週 花子とアン NHK 朝ドラ あらすじ ネタバレ 第11週 花子とアン NHK 朝ドラ あらすじ ネタバレ 第12週 花子とアン NHK 朝ドラ あらすじ ネタバレ 第13週 花子とアン あらすじ ネタバレ 第1週 花子とアン あらすじ ネタバレ 第2週 花子とアン あらすじ ネタバレ 第3週 花子とアン あらすじ ネタバレ 第4週 花子とアン あらすじ ネタバレ 第5週 花子とアン あらすじ ネタバレ 第7週 花子とアン あらすじ ネタバレ 第8週 花子とアン あらすじ ネタバレ 第9週 花子とアン あらすじ ネタバレ 第10週 花子とアン あらすじ ネタバレ 第11週 花子とアン あらすじ ネタバレ 第12週 花子とアン あらすじ ネタバレ 第13週 甲府鳥もつ煮 ご当地グルメ ご当地 グルメ 甲府 鳥もつ煮 おもてなし 食事 時代 創意工夫 蓄積 小作制度 小作 制度 小作人 小作農家 農家 大人 人間 時間 人生 ひととき 実家 放送 2014年 平成26年 2014年5月5日月曜日 平成26年5月5日月曜日 花恋とアン キャスト 村岡花子 吉高由里子 花子とアン キャスト 吉高由里子 花子 翻訳者 新潟 朝鮮半島 中国大陸 ロシア 停泊 港町 婚約 新聞 報道 世間 騒然 母の愛 実感 初めて はじめて 花子とアン キャスト 富山タキ ともさかりえ 花子とアン キャスト ともさかりえ 花子とアン キャスト 白鳥かをる子 近藤春菜 花子とアン キャスト 近藤春菜 花子とアン キャスト 徳丸甚之介 カンニング竹山 花子とアン キャスト カンニング竹山 花子とアン キャスト 安東吉平 伊原剛志 花子とアン キャスト 伊原剛志 葉山晶貴伯爵 葉山晶貴 飯田基祐 花子とアン キャスト 梶原総一郎 藤本隆宏 花子とアン キャスト 藤本隆宏 花子とアン 主題歌 絢香 にじいろ CD DVD 花子とアン 主題歌 絢香 にじいろ
2014-04-11 | nice!(0) | コメント(0) | トラックバック(0) | 編集

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

インフォメーション1

  • 横幅468pxまでの画像バナーが貼りつけ可能
kaetenx

インフォメーション2

  • テスト1
  • テスト2
  • テスト3

インフォメーション3

  1. テスト1
  2. テスト2
  3. テスト3
Copyright © 微笑の門 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。