So-net無料ブログ作成

サマーレスキュー 山小屋 天空の診療所


サマーレスキュー 山小屋 天空の診療所

の存在感は大きいもの。


相変わらずTBS日曜劇場『サマーレスキュー~天空の診療所~』の余韻を引きずっております。


来週第9話で、山の診療所存続か廃止かの問題を、明慶大学病院内での臨時総会による投票で決するという。

設備と人員は下界の大病院には及ばなくても、速水圭吾(尾野真千子)としては、山の診療所の素晴らしさ、人間の尊厳のあり方、切々と主張することとなるんだろうなあ。

そして、圭吾に肩を並べることとなる、もう一人の主人公・小山遥(尾野真千子)の存在感が、周囲を大きく左右するのでは?

山小屋の主人の娘として生まれ、山の遭難事故で母を亡くし、その直後の倉木との出逢い。

目の前で消えかけている生命を、一つでも多く救いたい、というまっすぐな気持ちが、小山遥たらしめているような気がしてならないです。
それゆえ、組織の流れや効率の高さ優先の仕事に、少しずつ違和感を抱くようになっていったのかもしれません。


ふと、フジテレビの1978(昭和53)年放送の名作ドラマ『白い巨塔』を思い出しました。

病気を一刻も早く回復して、精一杯生きたいという人間の尊厳を一番に大切にする。
そうであるはずの病院では、派閥争いなどに見られる、内輪揉め。

医師は誰でも、病院を始めた頃となれば、純真でまっすぐで理想の実現に燃えていたはずなのに...。

人が増え病院も大きくなるにしたがって、どのように変わってしまうのだろうか?
人が増え病院も大きくなることは、本来ならば、患者にとってありがたいはずなのに、どうして?

考えさせられます。

理想を実現できる医師は、実際どのくらい存在するのか?


以上のことを踏まえて、尾野真千子さんの今後の魅せ方に期待です。

タグ: 病院 ドラマ 人間 フジテレビ 組織 1978年 廃止 設備 名作 白い巨塔 理想 問題 効率 生命 向井理 派閥 素晴らしい 実現 優先 診療所 争い 尊厳 存続 人員 尾野真千子 下界 純真 昭和53年 TBS日曜劇場 災害用簡易トイレ 大病院 尾野 サマーレスキュー サマーレスキュー~天空の診療所~ 向井理 サマーレスキュー 幼稚園 プールバッグ 向井理 ドラマ サマーレスキュー サマーレスキュー 感想 サマーレスキュー 山小屋 本田望結 ドラマ サマーレスキュー 能年玲奈 ドラマ 映画 能年玲奈 サマーレスキュー あまちゃん 能年玲奈 ドラマ サマーレスキュー あまちゃん 素晴らしさ 素晴らしき 素晴らしく あまちゃん あらすじ ネタバレ 第11週 ガールズ&パンツァー 秋山優花里 リュックサック サマーレスキュー 視聴 野口健 富士山 テレビ サマーレスキュー キャンプ用簡易テント 折りたたみ簡易テント サマーレスキュー 感想 星空案内 サマーレスキュー 山小屋 尾野真千子 サマーレスキュー 山小屋 笹野高史 サマーレスキュー 感想 カモミールティー サマーレスキュー 感想 背負子 サマーレスキュー 感想 観天望気 サマーレスキュー 感想 仕事 サマーレスキュー あらすじ ネタバレ 最終回 介護簡易トイレ womanドラマ 日テレ 小栗旬
2012-09-06 | 共通テーマ:日記・雑感 | nice!(0) | コメント(0) | トラックバック(0) | 編集

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

インフォメーション1

  • 横幅468pxまでの画像バナーが貼りつけ可能
kaetenx

インフォメーション2

  • テスト1
  • テスト2
  • テスト3

インフォメーション3

  1. テスト1
  2. テスト2
  3. テスト3
Copyright © 微笑の門 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます